読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

34歳パート主婦の暮らし。

34歳パート主婦。日々のこと。ひとりごと。主人のこと。これからのこと。気ままに綴ってゆきます。よろしくお願いします。

ミエナイチカラ。

こんばんは。

 

久しぶりのブログです。
またもや体調を
思いっきり崩しておりました。

 

先週、
主人が無事に免許奪還し、

久しぶりに主人の気持ちが
軽かった土曜日の夜。


焼肉屋さんに行くことにしました。


焼肉屋さんに出かける前、
スマホで駅近のナイスな物件を発見。


前々から、主人と私の通勤時間を
短縮すべく引っ越ししようという
イデアはありました。

たまたま見つけた物件。

駅近で、敷金もなし。
駐車場あり。
築年数、広さ、設備、文句なし。
予算的にもあり。


私も主人もノリノリ。


即、不動産屋さんに電話で問い合わせ、
翌日の午前中に返事をもらえることに。
空いていたら実際に物件を
見に行くところまで話が進みました。


そして、主人との楽しい焼肉デート。


新しい物件のことで
すっかり舞い上がっていた私。

 


悲劇は夜中に起きました。

 


まさかの食あたり。

 

嘔吐、腹痛、下痢に襲われ、
顔面蒼白。
ほぼ一睡もできず、日曜日を
迎えました。


主人に休日病院に連れて行ってもらい
薬を処方してもらいました。

 

とても辛かったのですが、
日曜日から少しずつ回復に向かい、
月曜日にはうどんやおかゆが
食べられるほどに回復。


そして、今日は通常通り、
パートに行くことができました。

 

もちろん、無理は禁物なので、
体の声を聞きながら
動いていこうと思いますが、
こんなにケロッと治るなんて。


なぜこのタイミングで食あたりに
なったのか。

 

家で安静にしている間、
電子書籍を検索していて
ふと目に止まった本。


直感で即購入。


驚きました。


●川の近くはよくない
●引っ越しを決めた時にすでに

空いている物件は適当でない
●引っ越しを決めてから1〜2ヶ月後に
最適な物件に出会う

✳︎その本の中に書かれていたことで、
すべての人や物件に当てはまるわけでは
ありません。
あくまで私個人に当てはまると感じたことです。

 

 

ミエナイチカラにとめられた。

 

 

わりとスピリチュアル的なことも
好きな私は、そう思わずには
いられませんでした。

 

 

引っ越し先は、
ゆっくり落ち着いて探すことにしよう。
スマホだけの情報に頼らず、
実際に足を運んで、
自分の目で見て、
感じてみよう。

 

 

最後に。

f:id:nao-oh:20161215225746j:image

今日のパート休憩中。

大好きなタリーズにて。

大好きなカフェラテが飲めて、

大好きなパスタが食べられる幸せ。

 

 

ありがとう、日常。

 

 

おやすみなさい。