読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦日記。

34歳パート主婦。夫のココロ、元気にします!なりたい自分になるために。

やめてみる。

なりたい自分になるために

こんばんは。

 


今日、約一年前から利用している
レンタル洋服会社から
新しい洋服のセットが届きました。
f:id:nao-oh:20170107233902j:image
月々約8,000円で、毎月上下2点ずつ
計4着が届くシステムで、利用後は
クリーニングなしでそのまま返却すれば
OKというサービス。


このレンタル洋服の利用を始めたとき、
「結局着ない」にならないよう、
着回しコーデを自分なりに楽しもうと
インスタを始めました。


少しずつフォローしてくれる方が増え、
少しずつイイネが増え、
ほぼ毎回コメントをくれる方が
いたりして、これまでそれなりに
楽しんできました。

 

ただ、

いつのまにか、


インスタにアップするためだけのコーデ


をすることが増えてきました。
アップが済んだら着替えて、
結局別の格好でお出かけする
なんてことも。


とりあえずインスタに
毎回違う着回しコーデをアップしたい
という欲求を満たすため、
安物のアイテムも増えていきました。

 


安物が悪いわけじゃない。
レンタル洋服が悪いわけでもない。
もちろんインスタが悪いわけでもない。

 


お気に入りじゃないものを
テキトーに買ってしまう自分。

着たくない洋服を無理やり着る自分。

インスタのイイネの数ばかりを気にする
あまり、なりたい自分からどんどん
遠ざかっていました。

 

おそるべし承認欲求。

 

おそるべし数字の魔力。

 


約一年利用してきたレンタルサービスを
やめようと思えたのは、
一目惚れのコートに出会えたから。


デザイン。
手触り。
色。
着心地。

すべてがパーフェクト。


お値段、約七万円。

 

このコートを試着したとき、
レンタル洋服の利用をやめたら、
来年の冬にはこのコートが買える!
そう思ったんです。

 

 

今回届いたセットが最後。
私なりに最後まで着回し楽しんで
返却したいと思います。

 


決めたらスッキリーーーー!!

 


おやすみなさい。