読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

34歳パート主婦の暮らし。

34歳パート主婦。日々のこと。ひとりごと。主人のこと。これからのこと。気ままに綴ってゆきます。よろしくお願いします。

手放す勇気。

こんにちは。

 



ここのところ寒さが厳しく、
外へ出るのに気合いがいりますね。

 


昨日は、雨の中、
昨年の夏からずっと行きたかった所へ
主人に連れて行ってもらいました。

 

 


リサイクルショップ。

 

 


7年くらい使ってきたカバンたち。
f:id:nao-oh:20170109115059j:image
夏からずっと手放そうと思いつつ、
いざ売りに行こうと思うと、

 

 

まだ使えるなー。

 

これらを手放したら使うカバン
なくなっちゃうしなー。

 

結構高かったしなー。

 


うんぬんかんぬん。

 

 

 

なかなか決断できずに
年を越しました。

 

 


でも、一昨日、
毎月のレンタル洋服を
やめると決めたらアラ不思議。

 


このカバンたちも手放そう!
とスルリと決心できました。

 

 


カバンと一緒に持って行った洋服。
f:id:nao-oh:20170109115143j:image

リサイクルショップに売りに行くのは
初めてのことだったので、
何を基準に買い取ってもらえるのか
わからないまま、ひとまず
紙袋に入れてお店に持ち込み。
査定のお願いに。

 

 


そわそわ待つこと30分。

 

 


カバンは全部、

洋服は7点中3点、
買い取って頂けました。

 

 

買取の基準は、「使用感」とのこと。

 


一回しか着ていないファーベストは
見た目が古っぽく見えるからという
理由で買取ならず。

 


自分が持ち込んだモノを、
自分ならお金を出して買うかどうか
を考えると、
買い取ってもらえるorもらえない
の基準がわかる気がしました。

 

 

 

気になる買取金額は、
¥3,790

わーいわーい!

 

 

査定の結果を待っている間、
先客の方が持ち込んだコートが
100円で買取されていたのを見て、

全部売れたとしても1300円かぁー。

と思っていたので、予想金額の
約3倍で買い取ってもらえて
大満足。

 


ヤフオクやメルカリで売ることも
考えましたが、
梱包や発送の工程を考えると
なかなか私にはハードルが高かった
だけに、リサイクルショップの利用は
すぐに現金で買い取ってもらえるし
私には向いていました。

 


いい人に買ってもらえるといいな。

 

 

雨の中、連れてってくれた主人に感謝。

ありがとう、旦那さま。

ありがとう、カバンたち。

ありがとう、洋服たち。

 



今日も良い日になりますように。