読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

34歳パート主婦の暮らし。

34歳パート主婦。日々のこと。ひとりごと。主人のこと。これからのこと。気ままに綴ってゆきます。よろしくお願いします。

主人のホンネ。

おはようございます☺︎ 


昨日はとってもいいお天気で
主人と二人でピクニックに
行ってきました。
f:id:nao-oh:20170501070126j:image


本当は、
私の高校時代の友人家族4組と一緒に
ピクニックに行く予定でした。

 


が、

 


朝起きてみると
主人の調子(メンタル)が良くなさそう。

 

私たち夫婦以外はみんな子どもがいて、
主人だけ面識がないところに一緒に
行ってもらうのはしんどい思いを
させるよねー。
でも、私ひとりが参加するのもなー。
寂しいって思っちゃいそうだしなー。

 


しばらくウジウジしてる間に
待ち合わせ時刻が近づいてきて…

 


決めました。

 


ドタキャンすることを。

 

 

主人に無理させてまで行くのは
やっぱり違うって思ったから。

 

 

ドタキャンは、
自分に対する信頼残高を減らす行為だと
いうこと、わかってる。

 

まだ独身で社会人だった頃、
私のドタキャンが原因で
全く連絡ができなくなってしまった
友人グループもある。


わかってる。

 

わかってる。


それでも、今日の友人たちは
ドタキャンしたとしても、
私のことを受け入れてくれると
信じたかったし、
もし受け入れられなかったら
それはそれで仕方ない。

 

 

私が一番大事にしたいものを大切にする。

 


決めたらラクになりました。

 


友人たちには、主人の調子が悪いから
と言って断りました。

 

みんなからは
お大事にね、また次ね、という
あったかいメッセージをもらいました。


キャンセルしたことを主人に伝えると、
気持ちがラクになったようで

 

ほんと?
楽しみにしてたよね?ごめんね。
でもありがとう。
気持ちがふさいで、
行きたいって気持ちにどうしてもなれなくて。


って。

 

やっぱり、ちょっと無理して
一緒に行くよって
言ってくれてたんだなぁ。

 

みんなを信じて、断って良かった。

 


2人っきりでのピクニック。
デパ地下でお弁当買って、
ブルーシート敷いて。


気持ちの切り替えがうまくいき、
とってもいい時間を過ごせました☺︎


友人たちも
楽しい時間が過ごせたようで何より。

 

これからも、私なりに
周りにいてくれる人たちを
大切にしていこう。